潤くんのまっすぐな瞳に、突然ハートを奪われちゃって・・ そんな、大好きな潤くんゴトやおうちゴトを、気ままにつぶやいてマス・・
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2013/10/21(月)16:31
行って来ました

  『大ヒット御礼舞台挨拶 in 宮城』

この日、仙台市内と近郊の映画館3館で各所二回ずつ、計6回の舞台挨拶。

時間的には、きっとお昼前後には仙台入りしたのかな~

最初に利府、その後に長町、最後に名取。

前日深夜には、相葉県内で屋外での収録をしていたみたいだから、

お疲れだろうなぁ・・・。

でも、映画館入り口で入場案内を待つ、私を含むラッキーマンの集団は、

煩わしい手荷物検査など物ともせず、

今か今かと、ソワソワガヤガヤ・・

でもその顔は、み~んな幸せそうでした

そりゃそうですよね、なかなか当たらないですもんね

だから、私も、ほんとにしあわせもんです



私の参加した回は、鑑賞後の挨拶だったので、まずは三回目の浩介を満喫~~

やっぱり、何回観ても飽きないなぁ

毎回、いろんなこと発見して、いろんなとこに萌え・・(笑)

まぁ、萌えポイントは、ほとんどが浩介の囁きだったり、ため息だったり、

要するに、まるで自分の耳元で囁かれてるかのような潤くんの息遣いに、

ひとり(いや、大多数の潤担が・・)萌えてるわけで・・。

まあこれが至福のひとときなんです・・。

あ、今回、三回目にして、やっと、引っ張るとモ~~ッっと鳴く、

キッチンの照明のヒモについてるウシを確認しました

なかなか見つけられず、今回ようやく。

でも、劇中、それに二人が触れるシーンは全くなく、

いかに細部までこだわっていたかが、よくわかりました・・。

好きなシーンもたくさんありますが、新婚生活を始めた二人が、

新居のグッズを買いに行った MUJI の店内でのシーン。

浩介が押してるカートに、クッション類を次々に入れてく真緒に向かって、

「え?それもいるの??しょうがないなぁ~~

って顔で、真緒に微笑みかける浩介。

この浩介の表情が、すごく普通っぽくて大好き(笑)



そんなこんなを観ながら、スクリーンの前で、浩介に三度(みたび)恋をし、

キュンキュンしながら涙と鼻水を拭き拭き・・。

そして終了~。

エンドロールが終わって、みんな一斉にお化粧直しを始め(笑)

もちろん私もでっかい口を目立たせようと、グロスをグリグリ。

それが終わらないうちに、係りの人が舞台に上がり、

注意説明。みんな気もそぞろ(笑)

この映画館で最大に広い 375 席の会場の”女子”の視線が、

あっちのドアかな、こっちのドアかな

と場内を右往左往(笑)

そして、上映終了から約5分後、

舞台下、右側の非常口から潤くんを先頭に登場ーーー

ウワサ通り、お顔がめっちゃ小さい

樹里ちゃんと同じぐらい(笑)

ちっちゃすぎて、お顔のパーツが確認しずらい(爆)



潤くんの服装は、

柔らかいウールのような素材(少し離れた位置からなので確かではありません・・)の

ソフトジャケット。

前身ごろの部分が前から見ると4ブロックに分かれていて、薄いグレーと黒?の

それぞれツートーンになってるデザイン。

下は、キャメル色のパンツ。

かなりダボっとしていて、裾のほうにかけて、絞られてる形。

そして、靴がとっても似合ってた!!

グレーの皮のショート(アンクル)ブーツ。

これがね~、すごくかっこよくて~

今回の、私が目にすることが出来た陽だまりの舞台挨拶やメディア出演の衣装の中で、

一番好きかも

左足のズボンの裾がブーツに引っかかっていて、かわいかった(笑)

おかげで、ブーツがよく見えました

髪は、あさイチの時のように、サイドを耳にかけてて、かわいい感じ(笑)

樹里ちゃんは、白っぽくて全体に織り柄があるようなワンピースで、

ウエストに細いベルトしてたのかな~。

クラッシックなデザインで、樹里ちゃんっぽい、柔らかい印象でした。

地元の女性アナウンサーがいくつか質問して、それに答える感じで

進んでいきました。

ここからは、記憶が曖昧(笑)

まずは、潤)また宮城にこれて嬉しいです・・と挨拶があり・・

ア) 仙台ときいて、どんなものを思い浮かべられますか?

潤) 牛タンですね。

樹) (潤くんに少しかぶりながら)ずんだ(餅?)~

ア) もう召し上がりましたか~??

潤) いえ、まだです

樹) 来る時の乗り物の中で紹介してる雑誌を見て、

  (牛タンが名物だと)初めて知りました~~

   控え室に、ずんだやいろんなお菓子をたくさん準備していて下さって、

   すごく温かく迎えていただいてることが、とても嬉しいです。

  (陽だまりの)ポスターも、控え室にたくさん貼ってくださって。

   牛タンの話をしたら、夜は牛タン弁当ですって言われました~(笑)

ア) 宮城というと、やはりホタテなど海のものや海産物なんですよね~

   私、先日、「食わず嫌い」を拝見したんですが、上野さん、

   ホタテが苦手と・・・

樹) 私~、実は嫌いなものないんですよ~(笑)

   だから、あのお話を頂いたときは困っちゃって~

潤)(焦

   ・・・・やめときましょう(笑)

全体) 笑い


ア) では、撮影の裏側エピソードなんかあったら、お聞かせ願いますか?

潤) 街中の(エッチで卑猥な)広告の写真を撮り歩き、

   つい、ベンチでカメラを持ったままウトウトとしていて、

   真緒に声をかけられたシーン。

   あの時は雪が積もっていたので、

   前日からスタッフの方がみんなで雪かきをして

   翌日の撮影に臨んだという感じでした。

ア) 共演者の方とのエピソードなどは?

潤) 小籔さんが標準語で話してるのがおかしかったです(笑)

   この作品には、変な人出てこないですしね~

   変なのは、(劇中の)潮田ぐらいですよね(笑)

樹) でも~、変なのはきっと潮田じゃなくて、

   真緒が変なんですよ~~

   テスト0点って、なかなかとれる点数じゃないですから~~

潤・ア) ・・・・・(苦笑)

潤) まぁまぁ・・やめときましょう

ア) では、そろそろお時間ですので、最後にお二人から

   皆様に一言ずつお願いします。

潤) とってもあったかい気持ちになれる映画なので、

   ~~~(すみません、憶えてません・・・)

樹) とってもすてきな映画なので、

   ぜひ皆さん楽しんでください(的な・・)

潤・ア)?!?!?!

潤) あの、もう皆さん観終わったんですよ?(笑)

樹) あれ?!

全体)爆笑




   
と言うわけで、この間約15分ぐらいかな??

終始、静かなトーンで、低い声で話してくれてましたが、

ちょっとお疲れかな・・。

あんまり笑顔が見れなかったかも・・。

私が参加したのは本日5回目の回。

潤くんに逢えたのは死ぬほど嬉しかったけど、

今もなお、多忙真っ只中の潤くんは、

ちょっとかわいそうだったですね。

来週の東京の挨拶のあとは、いよいよ"LOVE"コン突入

どうかどうか、体調崩さず、いつものキラキラ潤くんに逢えますよーーに











web拍手 by FC2
スポンサーサイト
2013/10/19(土)17:32
あさイチプレミアムトークに続き、夜のニュースウォッチ9の特集。

さすが、NHK 。

あさイチも良かったんだけど、これもすごく良かったですね。

あさイチとはまた違って、すご~く真面目な、でも鋭い視点での質問。

それに対して、ゆっくり、ひと言ひと言、言葉を選んで、

穏やかに答える潤くん、素敵でした。

いつもそうですね、潤くん。

すご~く真剣に考えて答える姿がイイなぁ~

素敵なワードがたくさんありましたね~

  『今のうちに飛び方をちゃんとおさらいしておかないと、飛び方を忘れちゃう』

  『もう一回、アクセルを強く踏む・・みたいなことをしたい・・』
とかね。

こんな言葉、私には全然思いつかないなぁ~

こういう、周りの方からの教えであったり自分の想いがあるから、

いつも何事にも全力投球で、常に、今よりも上を目指して取り組む、

自分を造っていく、そういう姿勢にたどり着くわけですね。

はぁ~~

ほんとに、こんな素敵な潤くん、大好きです・・・

好きになってよかったぁ~~~

そして、こんな気持ちが通じたのか、

  『大ヒット御礼舞台挨拶 in 宮城 』

当たりましたーーーー

ていうか、正確には、当ててもらいましたーーー、相方に(笑)

私や、他にも頼んだ嵐友も見事にハズれ、

殺到してなかなかログイン出来なかった相方が、最後に  

  ビンゴーー

完全に諦めてたので、すごーーく嬉しかったです

ありがとう

嬉しすぎて、チケット交換に行った帰り道、車ぶつけそうになちゃった(笑)

ここは、落ち着いて落ち着いて・・・。

フーーッ・・・



田舎じゃ、なかなかない貴重な機会・・・。

同じく潤担の娘は、初ナマ潤くんなので、私以上に大喜び(笑)

二人で、潤くんをこの目にバッチリと焼き付けてきたいと思いますっっ

やったぁ~~



web拍手 by FC2
2013/10/18(金)14:14
今日、”だまカノ”二回目行ってきました

(以下、ネタバレありです・・・)

一回目は、連休最終日の今週月曜日。

私と同じ潤担の娘と、娘のお友達母娘(姉妹)の5人で。

さすがに、まだ公開三日目だから、上映開始時間の50分前にもかかわらず、

すでに前から三列しか空いてない・・。

田舎だから・・と侮ってたのがバカだったね(笑)

でも、潤担嵐友から、

  「潤くん、すっごくおっきく見えるから、絶対前のほうで観て!!」

って言われてたから、グッドチャンスでした

ただ、やっぱり首が痛くなるだろうから、

なかなか初めから、前で・・とはみんなに言いづらくて、

どうしようかな・・って思ってたら、必然的に前になった(笑)

でも、前で観てよかったです!!



潤くんが大きくて近いだけでなく、息遣いが、

まるで、耳元で囁かれてるみたいに聞こえる・・

もう、それだけでうっとり・・・。



あっという間に、二時間ちょっとの陽だまり浩介が終了。

ん??・・・

私、ほぼ、泣きゼロに等しい状態で終わってしまった・・


おかしい・・

あんなに泣くはずだったのに・・(泣くの大好き派です・・)

持参してきた、厚めのタオルハンカチ、全然いらなかったじゃん、て状態で・・。




潤くんの言うとおり、温か~い気持ちにはなったけど、

なんだか感動が薄い

なんで~~??!!

考えてみたら、きっと、娘が隣にいたから、

キスシーンになると私がドギマギしちゃったり、

悲しいシーンになると、娘が私のことを、ニヤッ見るのよね(笑)

だから、集中できなかったんだ・・と。

だからこそね、もう、早くまた浩介に逢いたくなってしまいました・・。

で、今日行ってきたわけです



一回目に気になった、自分的ツボ、再確認したりして、

楽しさに二倍~

ツボ①
やっぱり、一番最初に出てくる、浩介の寝顔~
これにしょっぱなから萌え~~
色がとっても白い~

ツボ②
紺色?藍色?のツイードっぽいスーツが、最近鍛えてるからだのせいか、
肩がガッチリ
それと対照的にお顔がちっちゃ~い!!
それに、脚がやけに太い・・
ズボンがかなりパツンパツンで・・・こりゃまたいいね。
体重も少し増やしてたみたいだし。

ツボ③
街中のsexy広告の写真を、真緒と一緒に探し歩いてる時、
高い所にある広告にデジカメを向けて
画面をみつめるその横顔。
陽の光を浴びて、なんとも美しい

ツボ④
初めてのデートで行った江ノ島、『龍恋の鐘』の前でプロポーズした後、
「ちょっと来て・・♪」
と言った浩介の囁き声・・・・

ツボ⑤
デート帰り、終電に乗る真緒を見送って、バイバイ~だと思った瞬間、
ドアが閉まる直前で降りちゃった。
で、この後は・・・
うふっ初々しくて、ドキドキしますっ

ツボ⑥
この陽だまりを象徴するような、2人の愛の巣(古っ・・)のリビングでのシーン。
浩介の腕枕に身を任せる真緒。
これまでは、手を繋ぐ時は普通の繋ぎ方だったのに、
ここにきて、恋人つなぎになってる・・・

真緒の「浩介と結婚できてよかった」の言葉に、
真緒を抱き寄せる浩介・・
このお顔と、漏れる息・・。


ツボ⑦
そして、なんといっても、
クリスマスツリーの前で浩介が真緒を急にギュッと抱き寄せ、
「苦しいよ~・・」と言う真緒に、


   「ちょっとガマンして・・」と耳元で囁いた後の

       「ハァ・・・」

コレが、もっともツボです(笑)



ほんとにいい映画でしたね~。
潤くんが言ってた通り、今までとは全然違うキャラクターで、
新境地って感じで・・。

監督がこだわり続けた陽の光。
この前のNHK「はじまりの歌」のように、
セピア色の印象が、映画を観終わってからもずっと目に焼きついていて、
それを思い出すだけであったかい気持ちになります。


大切な人を想う気持ちを強く持ち続けるって、
素敵なことですね。


何度でも観たい、何度でもあの浩介に逢いたい!!
そんな、とっても素敵な映画でした~~・・

来週、また行って来ようかなぁ

でも、二人が婚姻届を出すシーン、
あそこだけは、どうしても現実に戻ってしまう・・

あんな風に、いつか潤くんも結婚しちゃうのかなぁ・・・って。

ココだけは、リアルに泣ける・・・(笑)


IMG_8333_convert_20131010161012.jpg










web拍手 by FC2
2013/04/05(金)18:38
子供たちは今日から新学期!!
いよいよ始まりました~~!!
やっと、毎日の三人分のお昼ごはんから解放だぁーーー

で・・、春休み最終日の昨日・・、とうとう


行ってきましたーーーー 、プラデ~~


ネタバレはもちろんしないけど、ひとこと・・

おもしろかったーーーー


もともと、この私、見た目と違ってノミの心臓の持ち主で・・(笑)
だから、プラデも、初めは、DVD化になってから観ようかな、て
思ってたほどで・・。

でも、お友達と一緒に行けることになったので、ホッとひと安心・・


朝イチの回に行ったんですけど、びっくりしたのは、小学生がいっぱいだった
春休みってこともあるし、おもしろいから、ニノが好きってお子さんも多いからね~
(潤くんのよさは、まだお子ちゃまには、わっかんないだろうなぁ

でも、私たちも娘たち連れてったから、大丈夫、浮いてなかったよ(笑)

それにしても・・・

ニノさん・・映画の中のあなたったら・・・・・


カッコイイですから~~~ッ


いつも思うんですけどね、大奥とかGANTZとかね、かっこいいんですよ~、いつも。
GANTZスーツ姿とか、思わず、てなっちゃいましたよ。
(いや、もちろん潤くんがいちばんだけどね

神楽が走って逃げてる姿とか、運動嫌いな人とは思えないほどで、
コートの裾をガッチャマンのようになびかせて、
春風のように爽やかな走り姿でした

内容に関しては全く書けませんが、とにかく、
映画館では必ずウトウトしちゃうこの私に、
眠たくなるヒマを一瞬たりとも与えてくれないほど、スピーディな展開だし、
(一瞬でも寝たら、話がわかんなくなりそうだもん・・)
ニノの、さすが ハリウッドスター て感じの素晴らしい演技に、
どんどん引き込まれて、眠くなるどころか、あっという間の二時間ちょっと・・。

ニノの演技力に、改めて感服した次第です・・・


でも、エンディングで『Breathless』が流れた時、
無性に潤くんに逢いたくなっちゃいました


秋の陽だまり公開、待ち遠しい・・・かな??・・・
観たいような観たくないような・・
ちょっと複雑だけど・・



プチ情報
プラデのアクションのアドバイザーとして、ラキセでお世話になった 
下村勇二さん のお名前がエンドロールに載ってました
またまた嵐さん達に関わってくださってたんですね~
web拍手 by FC2
2013/03/29(金)10:50
気が付いてみたら、三月もあと残すところ二日
早いなぁ~~
春休みになってからというもの、PCを開いてる余裕のない私・・
そう、私って、ほんと要領悪いな・・
ヤんなっちゃいます。

そんな毎日を過ごしていたら、アラララ・・・、
『Cut』は出るし、ひみあらちゃんはサヨナラしちゃうし、(おまけに、はらちゃんもアイバホープも・・)
なんだか、心穏やかじゃない事(?!)や寂しいことなど、いろんなことがありました・・

心穏やかじゃないこと、それはやっぱりこれ・・


moblog_c5362b95.jpg



moblog_15f27316.jpg サイズの関係上、やむを得ず樹里ちゃん”Cut”。
                          故意ではありません・・あしからず・・・ 



      




今更ながらの『Cut』

『陽だまり~』の潤くんがあまりに美ジュだったのと、
あまりにも自然体な潤くんに、思わずジェラってました・・

だって、すご~~く穏やか~なお顔してるし、浩介ヘアーのせいもあるのか、


   So cute~~

そんな自然体な潤くんだから、ファンとしては、やっぱり穏やかじゃないのよね・・(笑)


   (樹里ちゃんとの初タッグは)面白かったですね(略)
   今までぼくが一緒にお芝居させていただいた女優さんとは
   まったく違う人だったし。
   すごく演じることに対してピュアな人だと思うんですよ。・・(略)
   感覚をすごくストレートに表現する人だなぁって思う。
   だから、僕の中ではその信頼関係みたいなのができたのは
   早かったと思っています。
   
   役に対して考えてることとか、今、現場で起こっていることに対して
   考えてることとかも、ぼくが想像してることとあまり誤差がない感じがしたし。
    



樹里ちゃんも、


   どこか似てるねって松本さんによく話すんですよね。
   まわりのことも自分のこともすごい気にしてたり、
   キツく見られてたり、不器用だったりするところとか。
   そのまま言いたいこと言わなくても 『だよね』って
   わかっていたり。
   松本さんが演じてなければ今、自分の演じてる真緒も存在してないだろうし
   私がこういうふうに演じてなければ、きっと浩介もああなってないんだろうし。
      
   
    



なんとなく、お互いの信頼感がハンパなく伝わってきちゃって、
ハンパなくジェラッ 



                  moblog_eb0eac4a.jpg
            


リアル潤くんも、好きな人の前でこんな表情するんだろうな・・てね
潤くん、あまりにも無防備すぎるよ~~

見たいようで見たくない・・
見たくないようで、でもやっぱり見たい・・

私たちファンは、完全にあなたに翻弄されてます
いや、されまくってます
いや、本望ですけど・・




でも、ちゃんと潤くんの本質を見抜いていた樹里ちゃんに、ちょっとドキッとしたな・・

自分のこと気にする、てところで、一瞬、ナル??って思われがちだけど、
そうじゃなくて、まわりも気にした上での自分の役割だったり、立ち位置だったりを
いつも気にしてるんだよね。

すごく器用そうにみえて、実はすごく不器用だし。
でも、そう見えないように、いつも全力で、しかも、自分をごまかさない。


樹里ちゃんは、そんな潤くんに自分と似てる部分を見つけて、みるみるうちに
惹きこまれていった?!


                  moblog_c1849df3.jpg



              カットがかかっても繋いだ手を離さない・・・


                      moblog_d0a66a7e.jpg

              

              よかった、恋人つなぎじゃなくて・・


                   moblog_2dea044b.jpg



不器用だけど、自分をごまかさない・・
だから、え?!ここでそんなこと言っちゃうの?!みたいな場面も
多々ある

でも、そんなところがたまらなく好きで、いつもハラハラしながらも、見守ってるよ・・(画面のコッチからだけど
ほっとけないって言うかね~~(潤くんはほっといて欲しいでしょうけど・・)



インタビューした古河さんのコメント、


    これまでは、どちらかというと表面的には女性目線による 
    男性的な魅力でコーティングされたキャラクターを演じながら、
    その内面にある柔らかな部分も丁寧に表現してきた。
    
    しかし、今回の奥田浩介は、どこか冴えないけれど優しい部分などが
    表面にあるキャラクターだが、その芯にある、
    彼自身も気づいてなかったような本当の強さが、
    ヒロイン真緒と生きることによって顔を出す。
    
    これまでとは逆の構造だけど、いかにも松本潤らしいコントラストを
    持っているキャラクター。

    今までは、割りと突っ張ったキャラクターなんだけど、どこかに
    優しさは秘めている役が多かった。
    
    でも、浩介は表面的にも優しい、でも、逆にその優しいイメージの
    芯のところに突っ張った強さみたいなものがあって、
    「あ、確かに、松潤だな」みたいな感じがあった。




ちゃんと、潤くんのほんとのところを見ていてくれて、
このコメントがすごく嬉しかったです・・・

秋の公開、楽しみだな

ただ、あの美ジュ潤くん、
あまりのジェラに、何回も観れる自信がないな・・・
どうしよ・・(笑)
web拍手 by FC2
プロフィール

ばんび

Author:ばんび
夢にまでキラキラと登場する潤くんを日々妄想中・・♡
富士山の麓から、縁あって
東北雪国の地へと嫁いだ1男1女のママ。

思春期の長男の若干冷たい視線を気にしながらも、小学生の娘(@潤)とともに、嵐(かなり潤くん寄りデス)を応援中~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

 | むらさき王子と☆はぴはぴ☆daysTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。