潤くんのまっすぐな瞳に、突然ハートを奪われちゃって・・ そんな、大好きな潤くんゴトやおうちゴトを、気ままにつぶやいてマス・・
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2013/05/24(金)13:17
いや~~、んんん~~~・・・

潤くんに、ガッツリ逢いた~~~い

あまりにも辛く長い、この心の氷河期・・・・(基本、大袈裟・・)

どうやって、このクレパス(ただのミゾ・・)を埋めようか・・

$誌、その他もろもろ雑誌の整理もいいんだけどね~~・・
(早くやろうよ・・)

やっぱり、お肌も心もカッサカサな状態は変わらず・・


まぁ、今週は、ちょびっとだけ、嬉しい発表があったりはしたけど・・

でも、


潤くんが・・潤くんが欲しいーーーーー


・・・・・・・
とうとう言ってしまったわ・・・(えへっ
だって、枯れっ枯れなんだから、しょうがないよね~(開き直り)

で・・、考えてみた。
ちょっと昔の事なんかを調べちゃったりしようかと・・

私の知らない潤くん、嵐メンを・・・

ふふふっ・・・(怖い・・)



よし・・
たまには真面目にいってみよ~~




デビューして五年半たった頃、それぞれの、
嵐に対する想い、今考える嵐のこれからのこと、
そして、10年後の嵐



2002年8月6日~9月8日まで、全国7箇所で行われた5thコンサート。

この時初めて、5人で、今後、嵐をどうしていこうか、
そのためにオレらに出来ることは何か、
そもそも ”オレららしい” ってなんだ、など、
コンサートが終わってから毎日、朝まで話し合ったことは有名・・。

最初、どうやったら辞められるかな・・ってばかり考えていたニノ。
それを、続けてこれたのは、

  嵐の雰囲気のよさ。あのメンバーじゃなかったらこうなってなかったかもしれない、
  って思う。 5人でいる時がすごく楽しかった。
  これまで、人とつるむことをしてこなっかったオレが、
  初めて味わう居心地の良さだった。
  (朝まで語り合った時) 心の中で、
  「嵐、いーよ!すごいよ!」て、声援を送ってた。
  『嵐らしさ』ってことについて、
  みんないろいろ迷ったり、考えたりしてるんだけど、
  5人で集まってそういうことを話し合ってること自体が、
  十分『嵐らしい』って思えたから。
 
  自分でそれを感じ取ることが出来たことが嬉しかった。
  この先も嵐は間違った方向には行かないなって思えた。



同じく、いつ辞めようかと、思っていた智くん・・

  朝まで話し合って、5人の気持ちがそれぞれわかった。
  みんなが、嵐に対してどんな思いでいるのか、
  これから嵐として個人としてどうしていきたいのか、
  それがわかって「5人でこれからもやっていこう」
  って気持ちが固まった気がする。
  それぞれ嵐をどれだけ大事に思ってるかがわかって
  ボクもすごく嬉しかったもん。
  
  嵐はこの先もどんどんいい状態になっていくとしか思えないし。
  それぞれが嵐を大事に思っていて、
  コンサートをやるたびに結束が固くなっていくのを感じるから

  この先、どんな展開が待っているかわからないけど
  5人の仲のよさだけは変わらないと思うよ。 

  

2004年から、『天才!志村どうぶつ園』に、レギュラーとして
   今も出演中の相葉くん・・
  
  そうやってひとりで仕事をすると、あらためてわかる事がたくさんあるよね。
  嵐でいられることのうれしさとか、嵐のために自分ができることはなんなのかとか。
  オレ、嵐大好きなんですよ。だから普段からついつい言っちゃうんだよね。
  「かっこいいわ、嵐~。大好きだよ」とかって。(笑)
  『24時間TV』でオレが書いたメンバーへの手紙みたいなことを

  でも、あれを書くのは相当悩んだよ。大学ノート一冊使い切ったもん。
  (中略)・・書いてると、忘れてたこともいろいろ思い出すもんだよね。
  書きながら泣きそうになったりもしてさ。




5周年を迎えて、10周年を迎える頃には・・・に、翔くんは・・
  
  5年経って、オレら5人がわけもわからず集められて、
  ポコッとつけられただけの”嵐”を、少しずつ少しずつ今の”嵐”に
  作り上げてきた。今あるのはオレらだから作れた”嵐”なんだって
  思ってる。
  10周年を迎える頃には、願わくば、
  今よりもっと個人の活動が増えていて、
  5人で集まる機会が少ないくらいになっていればいいなと思う。

  あとは、一回くらいケンカしてもいいかな。
  ケンカしたところで、悪いほうには転ばないってわかってるし。
  逆に、新しい、いい面が出てくるかもしれないなって思うから。



コン隊長として、いつも、いかにファンのみんなを楽しませることが出来るのかを
考えている潤くん・・

  コンサートに関しては、構成をやってる分、他のメンバーよりも
  思い入れは強いかもしれない。
  2001年12月から始まった嵐初の冬コン、『join the STORM』あたりから、
  細かいことまで自分たちで出来るようになった。
  自分たちの考える”嵐”と、ファンも含めて周囲の人たちが考える”嵐”
  が一致して、ひとつのスタイルが見え出してきたかもしれない。
  
  (有名なHERE WE GO!のツアー中の話し合いで・・)
  それまでオレらは、ジャニーズのグループっていう型とかアイドルっていう型に
  とらわれていたんだよね。でも、
  『いまある型に、無理に入る必要はないんじゃないの?
  自分たちがピッタリ入る型は自分たちで作ればいい』
  
  って言ったのを覚えてる。



決して順風満帆じゃなかったけど、いつも、お互いがお互いを思いやり、
  
  ”嵐らしいって何?”

を常に全員が悩んで、考えて、
そしてたどり着いた今の場所。

でも、そんなみんなの想いをこうやって知る事ができて、
ますます大好きになったよ~~


あの時翔くんが言っていた、10周年を迎える頃の、理想の嵐の形・・、

  
『個々の活動が増えていて、5人で集まるの機会が少なくなってる・・』


そんな嵐になっていたいって言ってたけど、
今はまさしくその夢の真っ只中。

3年連続紅白の司会や二年連続で24時間TVのパーソナリティ、
個人でも、MCを務める番組が増えたり、映画にドラマにも主演をはっている。

もしかしたら、あの頃には想像出来なかった程の飛躍なのかな。




でも、最近は、アルバムを出す度に、
ある場所での、見るに堪えないレビューが増え、
これをメンバーが見たらどう思うんだろう・・・と、
胸が痛みます・・

でもそこは嵐メン、そして我らがコン隊長、こんなことではめげないから

どんな意見をも前向きに受け止め、”嵐らしさ”を常に追求して、
さらにさらに上を目指して、今以上に輝きを増してくれるはず~~

5人一丸となってね。



  『一番最初、紅白で”ふるさと”を歌わせてもらった時、
   5人で顔見合わせて最後のフレーズを歌うところとか、
   力を合わせる、息を合わせる楽しみみたいなものを
   感じられた・・』
  (NコンCM 潤くん編より・・)



IMG_5544_convert_20130527105343.jpg





きっとこの強固な絆で結ばれた5人のことだから、
どんなも、私たちファンが巻き起こすに乗って、
乗り越えていけるよね。


嵐メ~ン、潤く~~ん、
どんどんキュンキュンさせちゃってぇ~~~~

どこまでも付いていきまっせ~~




  
ポチッとすると・・
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
プロフィール

ばんび

Author:ばんび
夢にまでキラキラと登場する潤くんを日々妄想中・・♡
富士山の麓から、縁あって
東北雪国の地へと嫁いだ1男1女のママ。

思春期の長男の若干冷たい視線を気にしながらも、小学生の娘(@潤)とともに、嵐(かなり潤くん寄りデス)を応援中~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

 | むらさき王子と☆はぴはぴ☆daysTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。