潤くんのまっすぐな瞳に、突然ハートを奪われちゃって・・ そんな、大好きな潤くんゴトやおうちゴトを、気ままにつぶやいてマス・・
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2013/09/24(火)16:25
              moblog_64764bee.jpg



『はじまりの歌』、昨日は休日だったこともあって、早めに夕食の準備をして、
リアルタイムで観れました。

さすが天下?!のNHK(笑),映像がとても美しかったですね

一時間ちょっとの尺だし、話の内容は特に凝ってる訳ではなかったけど、
舞台となった萩の町のように、時間の流れがすごくゆっくり・・・。

画の色も、全体的にセピア色にこだわっていて、
終始ノスタルジックな感じで素敵でした。

子供たちが練習していた合唱曲、 

    『気球に乗ってどこまでも』

実は、私も小学生の時に合唱部に入っていて、
潤くんが伴奏していたのと同じ譜面を、私も伴奏してたんです
だから、すごく懐かしかったぁ~~


moblog_db40374b.jpg  moblog_eeed20fe.jpg


初めて見る潤くんのピアノの伴奏の姿。
夏虹で、楽器店のピアノを借りて、海ちゃんのハピバを歌って
あげてたけど、あれは実際は弾いてなかったものね・・・

夏の間、タップの練習と平行して、ピアノの練習のために
NHKに通い続けたとか・・・。
本当に潤くんは役に対して取り組む姿勢がいつも全力で、
ほんとに頭が下がる思いです・・。
そんなとこがカッコイイんだよね

萩の美しい景色、たくさんありました。

私も、高校の就学旅行で訪れたことがある萩。

松陰神社、明治維新の力となった吉田松陰や高杉晋作の銅像。

淡くてとても柔らかいまだらな桃色が特徴的な萩焼。

時間の流れがとにかくゆっくりしていたことが、
高校生の私にとって一番印象に残りました・・。





自分の夢だと思ってやってきたカメラマンの仕事。

  moblog_1c87c7b2.jpg  moblog_7c7d8183.jpg 


なかなかうまくいかず、たまたま取材ということで戻ってきたふるさとで、
かつて助けてもらった合唱に再び出会い、子供たちと触れ合っていく中で、
ふるさとの良さやあたたかさを再認識し、自分の本当の夢に気づくことが出来た航。


moblog_a8db74af.jpg  moblog_bdd4da95.jpg
  


それを追いかけるのは、いつからだって遅くはないし、
たとえダメでも、またやり直せばいい。


  航;「(やり直したことを)後悔するかもしれん」

  父;「そしたら、またやり直したらいい・・」


この言葉がとても心に響きました。


  moblog_a64ced89.jpg  moblog_16a1e4c9.jpg


お祭りの提灯の柔らかな光の中で微笑む航の表情が、すごく素敵だった~・・

短いストーリーで、もっともっと潤くんを見ていたい衝動に駆られましたが、
とてもあたたかい気持ちになる、素敵なドラマでした




IMG_9255.jpg



                


                












スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://murasakiouji0830.blog.fc2.com/tb.php/108-8ba983df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ばんび

Author:ばんび
夢にまでキラキラと登場する潤くんを日々妄想中・・♡
富士山の麓から、縁あって
東北雪国の地へと嫁いだ1男1女のママ。

思春期の長男の若干冷たい視線を気にしながらも、小学生の娘(@潤)とともに、嵐(かなり潤くん寄りデス)を応援中~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

 | むらさき王子と☆はぴはぴ☆daysTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。