潤くんのまっすぐな瞳に、突然ハートを奪われちゃって・・ そんな、大好きな潤くんゴトやおうちゴトを、気ままにつぶやいてマス・・
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2013/02/14(木)15:07
若葉マークのくせに、ここんとこブログ更新が滞っていた理由、それは、
旦那が休みで、家にいたから

ブログを始めたことはなんとか告白したけど、
更新などの作業してるのを見られるのは、なんだか恥ずかしい、
私,4?歳・・

だから、しばらくはガマン・・
決して放置ではありませんっ(笑)

先週から娘とともにハマっていた花男リターンズ、
これも、もちろん暫し封印・・

でも、いい加減、禁断症状もでてきてて、かなり危うい状況で・・

そんな中、私が出かけていったとこ、


moblog_5375786d.jpg



東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の演奏会。
指揮は、あの、佐渡 裕  先生!!
昨夏の24TVの企画で、潤くんが指導を仰いだ先生。

田舎に住んでると、なかなかこういう有名な演奏会に行ける機会も少ないのですが、
もともと佐渡先生のファンだったので、この情報を知って、
即行予約しました

初めて佐渡先生の指揮を観たのは、かれこれ20年ほど前。

東京のサントリーホールで、年末に聴いた第九。


今ほどはまだお名前が知れ渡ってなかったのですが、
そのパフォーマンスを観てびっくり!!

佐渡さん専用に作られたであろう指揮台、
後ろ側に転落防止の柵が付いてるんです(笑)

演奏が始まって、その理由はすぐにわかりました・・

多分、1.5㍍四方ぐらいしかないその台の上を、
タクトを振りながら、縦横無尽に動き回る。

ある時は、山形弁で言うところの、手がもげる・・
注))手が取れる
ぐらいの勢いで、手をグルグルグルグル回す・・

かと思えば、ある時は、タクトも振らず、ただ目を閉じてジッとして・・
(もちろん、演奏中です・・)

こんな指揮者を観たのは初めてでした。
指揮者にこんなに感動するなんて!!


これが、佐渡先生との初めての出会い、
初めて指揮者に感動するという体験をした瞬間でした。


翌年も同じ場所で第九を聴きましたが、
指揮者が違うと、こんなにも演奏が違うのかとびっくり。

とにかく佐渡先生の指揮は、ダイナミックで、楽しい!!
この一言に尽きます・・・


今回の演奏会、席がとてもよかったので、佐渡先生の背中が正面に・・。

潤くんも、何度あの背中を見つめただろう・・と考えると、
思わず触れたくなってしまいましたが、強制退場させられたくなかったので、
グッと我慢しました(笑)

そんなこんなで、心にビタミンのシャワーをたくさん浴びることができた一日でした。


そうそう、昨夏の潤くんの指揮、佐渡先生と潤くんの涙ぐましいまでの努力の甲斐あって、
とても素晴らしかったですよね
潤くんのあの涙ぐんだ姿を見て、ますます泣けてきちゃったっけ

今年はどんな企画なのかな・・

メンバーみんな、それぞれ忙しそうだけど、(ん??智くんは・・??←いや、きっと忙しいに違いない・・)
体調崩すことなくがんばってほしいですね


さ~て、今日はバレンタイン
潤くんは今日も撮影かな??
スタッフさんからもらったりするのかな(スタッフさんとはいえ、ちょっとジェラ・・)笑

我が家の坊ちゃんは、もうもらったよ
幼なじみのRちゃんから
ほぼ義理だけど、本人、大喜び 笑

義理じゃない??て、言わないでおこう・・・
母の愛、母の愛・・







スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://murasakiouji0830.blog.fc2.com/tb.php/12-554fe063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ばんび

Author:ばんび
夢にまでキラキラと登場する潤くんを日々妄想中・・♡
富士山の麓から、縁あって
東北雪国の地へと嫁いだ1男1女のママ。

思春期の長男の若干冷たい視線を気にしながらも、小学生の娘(@潤)とともに、嵐(かなり潤くん寄りデス)を応援中~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

 | むらさき王子と☆はぴはぴ☆daysTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。