潤くんのまっすぐな瞳に、突然ハートを奪われちゃって・・ そんな、大好きな潤くんゴトやおうちゴトを、気ままにつぶやいてマス・・
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2013/10/10(木)16:14
はなまるに続き、昨日はTOKIOカケルとモーニングバードの『A男子』に登場

素の潤くんがチラッと垣間見れたり、今の潤くんが考えたい思っていることを
潤くんの言葉で聞けて、すごくうれしい

江ノ島の弁天様へと続く参道の入り口で待ち合わせした羽鳥さん。
そこに現れた潤くんは、珍しいメガネ潤くんでした~


      IMG_1469_convert_20131010144706.jpg


テレビのこういう取材なんかのお仕事で、メガネかけてるって、珍しくないですか??
目の下のクマもすごかったし、きっと寝不足で目がシバシバしちゃって、
コンタクトが入れられなかったのかな・・。

私、この歳になっても視力が1.5か2.0あるので(笑)
こういうトラブルとは無縁だわ・・。
かけるのは、もっぱら 100均の老眼鏡・・

収録が進むにつれて、ちょっとずつクマもとれてきたけど、
やっぱり寝る時間もないぐらい、忙しいんだろうね~

はなまるでも、2~4時間ぐらいって言ってたし。



収録されたこの日は、映画のタイトルにふさわしく、すごくやわらかな陽射しで、
潤くんも馴染んだ場所のせいか、とても表情が穏やかな感じ・・

潤くんの初恋の話は、おなじみの話ですね。
幼稚園の先生に、みんなは「〇〇(名字)くん」なのに、自分だけ「じゅん」
って呼ばれてた話。

数年後に先生から送られてきてたハガキ。
旦那様の名前が「じゅん」だったという・・・

単に、先生が呼び慣れてただけだったって。
こんなオチがあったなんてね(笑)

江ノ島の高台にあるカフェに場所を変えて、もっといろんな話を・・。

『理想のデート』

公園を散歩したり、表参道でウィンドーショッピングしたり、
何気ないことをしたい・・。


が・・・


   間違いなく不可能ですっ 


ん・・・。
かわいそうだけど、明らかに不可能だね

どこかのインタビューでも言ってたな。
特に何するわけじゃなく、公園でお昼寝とかしてのんびりする、
そんなデートがしたいんだって。

なんだか、聞いてるこっちまで切なくなっちゃうね。

ちなみに・・・
 潤くんが今まで出一番切ないなぁと思った時は、
    
    家に帰って、洗濯物がたまっているとき・

 最近、切なくなったことは・・
     
    キッチンに洗い物がたまっていた時(笑) 

                     (by CLASSY. 11月号)

      IMG_2356_convert_20131010154704.jpg





座右の銘を聞かれて、潤くんが携帯に書き留めてある言葉


   決断しないことは ときとして
  間違った行動よりたちが悪い   

       (ヘンリー・フォード/フォード・モーター創業者)


潤くんらしいね。

満足してしまったら、そこで終わり。
常に上を目指して、都度、決断をしながら進んでいく。
たとえ自信がなくても、自分を信じて、とにかく前へ進んでいく。


  変化とか刺激とか、見てくれる人に面白いと思ってもらえるようなことを
  発信できないと意味がない。


こうやって、常にファンのことを考えて、自分たちを向上させていくことを
考えてくれてるメンバーたち。

その表現の仕方はそれぞれに違うけれど、
元にあるこの気持ちは5人みんな一緒。

ちょっと誤解を招くような表現を取り上げられては、
何かと矢面に立たされる潤くん。

潤担としては、見ていて切なくなりますが、
でも、こんなことでくじける潤くんではないので、
私も、潤くんを信じて、ずっと応援していきます



お前ら5万人 全員 幸せにしてやるよ  (by松本 潤) ・・by羽鳥さん・・





さ~て、いよいよ陽だまり公開だーーー


              IMG_8333_convert_20131010161012.jpg





               







スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://murasakiouji0830.blog.fc2.com/tb.php/129-6854f7ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ばんび

Author:ばんび
夢にまでキラキラと登場する潤くんを日々妄想中・・♡
富士山の麓から、縁あって
東北雪国の地へと嫁いだ1男1女のママ。

思春期の長男の若干冷たい視線を気にしながらも、小学生の娘(@潤)とともに、嵐(かなり潤くん寄りデス)を応援中~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

 | むらさき王子と☆はぴはぴ☆daysTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。