潤くんのまっすぐな瞳に、突然ハートを奪われちゃって・・ そんな、大好きな潤くんゴトやおうちゴトを、気ままにつぶやいてマス・・
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2014/09/22(月)18:15
この週末、アラシックにとっては特別な二日間でしたね。
それはもちろん私も同様で、ドキドキワクワクな気持ちと、
感慨深い気持ちとが混在して、とにかく落ち着かない週末でした・・

大好きな嵐に出逢ってまだ五年。
潤くんがよく挨拶の時に言う、

『出逢ったタイミングはみんなそれぞれ違うけど・・』

私は、ちょうど十周年のタイミングで嵐に出逢いました。
巷では、5×10のツアー真っ盛りだったかな。

たしか、東京ドーム公演の頃、私は長男を連れて、とある東京の眼科へ行ってました。
その、約一か月前に、定期的に通っている眼科で突如言われた言葉、それが、

『お母さん、大変です!今すぐ、大学病院の眼科へ行ってください!』・・

慌てて、夜の七時過ぎ、時間外でしたが、救急ということで大学病院へ。

教授の先生にも診て頂き、下った診断は、

『とにかくすぐに手術しなければ、両眼とも失明します・・・
今すぐ、決断してください!』

青天の霹靂とは、まさにこのこと・・。
耳を疑いました。原因もよくわからず。

とにかく入院し、まずは第一段階の治療を開始しましたが、
やはり進行が止められず、手術をすることに。

ただ、まだ小学校5年生。
こちらでは、大学病院でさえ、この手の手術を子供の施したことはないとのこと。

結局、友人の力を借りて、
東京の、その病気の分野のエキスパートの先生を頼ることになりました。

そして、不安がいっぱいのまま、すぐ数日後には手術。しかも両眼。

術後数日は、眼帯をはずしても、真っ暗闇の世界だったそうです。
あと数日経てば、少しずつ見えてくるから、と先生からは言われてましたが、
ほんとに見えるようになるのか、不安で不安で・・。

今考えれば、本人が一番不安だっただろうに、全然そんな様子を見せず、
ニコニコしながらベッドでずっと横になってました。

眼が見えないとなると、何をして、入院生活を過ごしたらいいのか・・

そうだ、音楽を聴こう、と思い、ふと頭に浮かんだのが、
その時、TVでも話題になっていた、

    嵐   5×10

これを、WALKMAN に落としてもらって、イヤホンを片耳ずつ長男と分けて、
ただひたすらベッドの上で二人で聴いてました。

これが、大袈裟だけど、嵐との運命の出逢いでした・・

毎日ずっと聴いてると、どんどん元気が湧いてくる・・。
ずっと聴いてると、
    
   ん、きっと大丈夫・・・・・

って、ほんとに思えてきて、気持ちが前向きになってきて。

よく言う、『歌で元気になれる』、ということを、身をもって体感した瞬間でした。

話題になっていたグループのCDとはいえ、
偶然選んだこの一枚に、こんなにパワーをもらえるとは夢にも思わず。

その病気にかかったことがほんとに辛くて辛くて、切なくて、
代わってあげられるものなら代わってあげたいのに
それが出来ない悲しみが、今、思いだしても甦ってきます。

でも、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれる。

だから、私にとって嵐は、ほんとにかけがえのない存在。
いつも、いろんなパワーと元気をくれて、前向きな気持ちにしてくれる、
とっても大事な存在です・・。

あ、それと、大好きな潤くんが、この私を、乙女な私にしてくれる、
アンチエイジングの心強い味方です(笑)
























スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://murasakiouji0830.blog.fc2.com/tb.php/263-ad1e63f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ばんび

Author:ばんび
夢にまでキラキラと登場する潤くんを日々妄想中・・♡
富士山の麓から、縁あって
東北雪国の地へと嫁いだ1男1女のママ。

思春期の長男の若干冷たい視線を気にしながらも、小学生の娘(@潤)とともに、嵐(かなり潤くん寄りデス)を応援中~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

 | むらさき王子と☆はぴはぴ☆daysTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。