潤くんのまっすぐな瞳に、突然ハートを奪われちゃって・・ そんな、大好きな潤くんゴトやおうちゴトを、気ままにつぶやいてマス・・
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2013/06/20(木)11:22
いやはや・・
決戦を終えて、はや数日・・





長~~い続き・・・・・・・・・・・・・・・・・
web拍手 by FC2
先週の週末に行われた、中学校部活生活最後の試合、中体連・・
無事に、ケガもなく終えることが出来ました・・

そう、終わっちゃったのです・・

勝てば、来月末の県大会に向けて、ふたたび練習練習の日々。
でも、残念ながら、終わっちゃいました。


初日の第一試合だった、我が校の一回戦。

去年の先輩方は、異常なまでに緊張していて、
その緊張を引きずったまま試合に臨み、
開始早々にポンポーンと点を決められ、
そのままズルズルと自分たちの良さ、力を出せないまま、
すべてが終わってしまいました。

観ていた私たちも、かけてあげる言葉も見つからず、
ほんとに残念な結果に終わってしまったのです。

そのことが、ずっと私達の学年の母たちには残っていて、
今年は、なんとしても子供達の持ってる力のすべてを出してもらえるように、
悔いの残らない試合をしてもらえるように、
まずは、母たちが緊張することなく、いつも通り、いつも通り・・
と努めました・・・。


私達の心配をよそに、子供達はほんとにいつもと同じで、
緊張の中にも笑顔もあって、ほんとにいい顔してました。

きっと、クラブチーム並みかそれ以上の、かなりのハードスケジュール
な練習量をこなしてきた自信からなのかな。
(ほんとにハードでした・・・



がしかし、昨夜からの雨に加え、試合前のUPの最中もかなりの雨・・
グラウンドもいくら水はけがいいとはいっても、
さすがにこの雨で、試合前にも関わらず、すでにグチャグチャ(笑)
子供達も頭まで泥だらけ・・。

だって、あの泥の中、スライディングの練習するんだもん(笑)
そりゃ、始まる前から泥だらけだよね



一回戦の相手は、去年のこの大会の覇者。
その後、その当時の三年生は卒業してるとはいえ、
二年生にも関わらず戦っていたメンバーもいて、
その子たちが今大会はメインとして出ている訳で。

先生、くじ運悪かったねとみんなで話してました(笑)

でもそれが良かったのかも!!
挑戦者のつもりでいけるからね。

案の定、試合はとてもいい流れで、前半に2点、さらに後半に追加点。

みんなほんとに楽しそうに、いい試合してました。

そして何よりも、後輩達の応援がすばらしいっ
コートの反対側で、コーチが考えてきてくれたチームの応援歌と、
とあるJリーグチームの応援歌をお借りして(笑)、三年生一人一人の
名前入りの応援歌を、手拍子とともに、ぴょんぴょん飛び跳ねながら、
これまた楽しそうに、そして、ピッチの選手にも聞こえるように
大声で応援してくれて。

このような応援は我が校でも始めての試みで、
他の学校にはまだやってる所がないので、
ピッチの外でも、みんなの注目を浴びてました。

よ~~し、こうなったら、選手のみんなにも頑張ってもらって、
勝ち進まなきゃーー


・・・結果、みんなの素晴らしい応援の甲斐あって、
このグチャグチャなコンディションの中、見事に

3-0で初戦突破

正直なところ、ここのところ、いろんな試合でなかなか勝てなかった上に、
外部から来てもらってるコーチ(ウチのサッカー部のOB)から
かなりケチョンケチョンに言われ続けてて、ほんの一週間前まで、
精神的にもつぶれそうなぐらいまで落とされてて。

父兄の間でも、やりすぎなんじゃないか、見ていてツライ・・
とまで話が出ていたぐらいでした。

でも、試合まで残り数日となったころから、
態度が全く変わり、やっと子供達もサッカーの楽しさを
思い出した・・みたいなところがあって・・。

だから、この勝ちは、コーチや子供達はもちろんだけど、
私達にとっても、ほんとに嬉しい勝ちで、
みんなで抱き合って泣きながら喜びました

辛かったことが、一気に吹き飛んだ瞬間でした・・。

コーチのいろんな発言や行動(もちろん、体罰はないです)も、すべて子供達を奮起させるための
作戦だったこともわかりました・・。

いま世間ではいろんなことをひっくるめての体罰が取り上げられてる中、
このような作戦に出ることは、コーチにとってもかなり勇気がいった事でしょうね。

それだけ、今回のチームにかける想いが強かったんだと
私は理解しました。



さぁこの勢いに乗って、なんとか次も勝ち進もうと、いい雰囲気で臨んだ二戦目。


相手はなんと去年秋の新人戦の覇者

ほんと、先生ってくじ運悪いのね

でもそこは一戦目の勢いそのままに、いけーーーーー


でも今度は、さすが最近かなり強いと評判のこの相手、
なかなか点数は取れず、でも互角の戦いで緊張感溢れる
試合展開・・。

結局、前後半では決まらず、なんとPKに・・・

中学の場合は、まだまだ駆け引きなんて上手じゃないから、
たいていのシュートが決まり、
キーパーが止めるというよりも、シュートを外してしまった方が
負けるのというのがほとんど。

三人目までは、両者シュート成功。
四人目・・

専攻だったうちのチームのシュート、惜しくもバーにあたり、
無情にも外に跳ね返されてしまいました・・。

相手チームは5人全員が決め、残念ながら
 PK 4-5  で負け・・。

あと一歩というところで力及ばず・・

子供達も私達もみんな泣いちゃってね。

でも、すごくやりきった感が大きいのか、
不思議とすがすがしい気持ちで、
子供達も、陣地に戻る頃には、すぐに笑顔になってました。


全部出し切ったね、ほんとに。
すごくいい試合でした。

こんなに緊迫した試合だったから、当然(笑)ウチの
お坊ちゃんの出番はなく、彼の中体連は終わってしまいました・・。

正直いうと、そりゃね、ピッチで走ってるわが子を最後に
見たかったけどね

でも、それはしょうがない

救いなのは、このチームの子たちは、ウチのお坊ちゃんのような
サポートしてくれてる人がいて、メンバーみんなが試合で出来てるってことを、
ちゃんとわかって感謝してくれてること。

私の周りの父兄の人たちも、折にふれて、自分の子供達にそういうことを
話してくれてるから、ほんとに嬉しいです。

そして、何よりも、PKで負けてメンバーみんなが悔しくて泣いている中、
出場の機会がなかった我が子までもが、悔しくて悔しくて
泣きそうだった・・と、帰りの車の中で話してくれたこと・・
これが、私にとって何よりも嬉しかったこと。

ピッチに全然立ててない選手は、どうしても蚊帳の外になりがち。
でも、ちゃんと気持ちは選手のみんなと一緒に、ピッチの中で
闘っていたんだな、と、わが子の心の成長を実感しました。

長男だしのんびりした性格だし、いつまでも幼いな・・と
心配すらしてたけど、ちゃんと、サッカーを通していろんな経験をして、
悔しい想いもして、日々成長してたんだな、と。

知らない間におっきくなるもんだね。(笑)


試合が終わった日曜日の夜、すでにセッティングされていた、
”祝勝会”改め”お疲れ様会”。

その席で、コーチが、
『去年、上手く子供達をリードすることが出来なかったから、
今年はどうやってリードしてあげればいいかをずっと
考えていた・・』
と話し、今年のこのチームを褒めてくれました。

そのあとの席で、私のところに来てくれて、

『最後まで〇〇(←ウチの坊ちゃん)を試合に出してあげることが
出来なくて、ほんとにすみませんでした・・。
すべて、自分の力不足です・・』

と謝ってくれました。

もちろん、私、なんとも思ってませんから・・。
当の本人だって、あの状況で出されたら、逆に困っちゃう・・
て、笑ってました(笑)

もちろん、選手になれることも大事な目標ではあるけど、
私が思う部活動としての大事な部分は、

仲間と信頼関係を作ること
仲間と一緒にいろんな想いを分かち合うこと

これが、これから大人になって社会に出て行くときに、
大きな力になる、そう思っています。

これがまさに達成された、そんなサッカー部生活でした・・。

田舎だから、親の出番もとても多くて大変だったけど、
私も、楽しくて充実した二年間を過ごすことが出来ました。

我が子をふくめ、

みんな、ありがとーーーー


あとは受験に向かってまっしぐらだぁーーーー



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/07/17(水) 19:15 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://murasakiouji0830.blog.fc2.com/tb.php/62-5a94595a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ばんび

Author:ばんび
夢にまでキラキラと登場する潤くんを日々妄想中・・♡
富士山の麓から、縁あって
東北雪国の地へと嫁いだ1男1女のママ。

思春期の長男の若干冷たい視線を気にしながらも、小学生の娘(@潤)とともに、嵐(かなり潤くん寄りデス)を応援中~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

 | むらさき王子と☆はぴはぴ☆daysTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。