潤くんのまっすぐな瞳に、突然ハートを奪われちゃって・・ そんな、大好きな潤くんゴトやおうちゴトを、気ままにつぶやいてマス・・
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2013/08/28(水)12:36
この辺りは、まだまだ暑さが残りますが、
いろんなことを考えさせられた先週末の二日間でした。

去年に引き続き、史上初、二年連続のメインパーソナリティ 嵐。
個々の仕事も増え、相変わらず忙しい嵐が今年も司会をすることが
発表されたのが、今年のお正月。

まだまだ先だなぁ~なんて思ってたら、あっという間にその時が
来ちゃいました(笑)

この調子だと、来年2月下旬から始まる、
我が家のお坊ちゃまの受験なんて、
それこそ、あっっっ!!!という間ですよね・・
うわぁ~~ドンヨリ・・・・・・・・
ま、こんなことは置いといて・・




去年も泣きながら観てたりしましたが、
今年は、去年よりも泣いてたかもしれません。

相葉くんがサポートした、三井隆汰くんのチャレンジ、
『ウォーターボーイズ』←男子のシンクロ

野球少年だった隆汰くんは、二年前、不慮の事故で
脳に損傷を受け、奇跡的に回復してけど、
右半身に麻痺が残り、思うように話すことが出来ない失語症も・・。


でも、ずっと支えてくれた野球チームの仲間や家族に見せたい、と
高校生のウォータ-ボーイズのお兄さん達と夏休み返上で練習。

なかなか思うように身体が動かない隆汰くんを、
高校生のお兄さん達も水中で支えてあげたり、
右手が上手く動かない隆汰くんでもできる振り付けを
考えてくれたり。

きっと、あの高校生のお兄さん達も、
今回のことを通して、

”人のために、今の自分たちに出来る事はなにか”

というのを、身をもって感じてくれたでしょう。

やり遂げた自信は、隆汰くんにとっても高校生のお兄さん達にとっても、
これからの人生に大きな力となってくれるでしょうね。




そして、我らが潤くんと、33人の子供たちによる、
奇跡の、そして、感動のステージ・・。


 ”心をひとつに刻むタップダンス”

 

昨年同様、子供たちと一緒に、
ステージでのパフォーマンスを作り上げるというチャレンジ。

練習中の子供たちの前に、突如現れたスーパーアイドル(笑)
みんな、大騒ぎ!!

もちろん、TVの中でしか見たことないだろうし、
まさかそんな人が自分の前に現れるなんて思ってもいないから、
あの驚きようは当然です・・

子供たちの笑顔がまぶしいくらいでしたが、
いざ始めてみるとやっぱり想像以上に難しいんですね。
HIDEBOHさんも、
『蜘蛛の糸を掴むようなチャレンジ』
って言ってましたね。

でも、行き詰った時、子供たちを一人一人呼んで
その子がどんなことを考え、悩み、どんなことを想っているのかを聞き出し、
気持ちに寄り添ってあげる。

そのことによって、お互いに何かを感じ取って、
距離が縮まっていく。
潤くんのこういうところ、ほんとにすごいと思います。


ソロで踊った一人、高校生の市倉渚葉さんの

 『今のこの自分で良かったと、お母さんに伝えたい』

という言葉が胸に刺さりました。

この言葉が言えるまでには、相当な苦しみや悲しみを
乗り越えてきたんでしょうね。

そんな子供たちの為に潤くんが選んだ、

 ゆず の 『虹』

それを選んだ理由を、潤くんは自分の言葉で、
そして、忙しい中でも一生懸命に練習したであろう手話で
自分の想いを伝えていました。

どうしても自分で、自分の手話で、気持ちを伝えたかったんだろうな。

きっと、潤くんの手から伝えられる手話から、
気持ちも一緒に伝わったんですね。
子供たち、みんなとてもいい顔、いい笑顔してました。


前に進むのが難しい。
無理?
諦めるの?
ひとりぼっちで悩んだり、苦しんだり。
でも 僕も同じだよ。
みんな同じ。
それを乗り越えるのは、自分自身を変える。
勇気を持って、前に進む。
苦しみを越えて
悩みを越えて
不安を越えて
たくさんの流した涙は、
いつか必ず、成功につながると僕は信じてる。



この言葉通り、本番のステージはとても力強く、そして、一糸乱れぬ、
素晴らしく感動的なパフォーマンスでした。

子供たちはもちろんですが、
カウントを刻んだり、ダンスをリードする
潤くんのプレッシャーは、ハンパじゃなかったでしょうね・・。

自分がズレてしまったら、一気にバラバラになってしまうかもと、
ほんとに緊張とプレッシャーとの闘いだったと思います・・。

実際に観覧されていた方の話によると、
パフォーマンスが終わり、渚葉さんからの感謝のお手紙のあと、
カメラが大島さんの力走に切り替わった途端、
潤くんはその場にへたり込んでいたそう・・。

潤くんと33人の子供たちが全身全霊で伝えたかった想い、
画面のこっちで観ていた私たちにも、
ドーンっとまっすぐに伝わってきました。

去年の指揮の時もそうだったけど、
手紙を読んでもらった時の潤くんの涙、
ほんとにステキでした。
達成感と感動で、キラキラ輝いてる・・。

ああいう、男の涙ってサイコーーですね

キュンっとして、ドキっとしちゃいます(笑)


最近、以前にも増してなまめかしい潤くんの二の腕にも
ズキュンっと救急車ものですが、
汗かいて、おっと!クセっ毛が出てしまったうなじにもドキっ


実家の母に、パフォーマンス直後の感動で泣きながら電話したら、
母も感動してたらしく、潤くんはすごいね~~!!と、
すぐにブルーレイに落として実家に送ってくるよう、
指令がでました(笑)
翔くんのピアノも入れておいてね、て、すかさず言われましたけど(笑)

もちろん、速攻送りますよ~~!!(まだ編集してないけど


たくさん笑って、たくさん泣いて感動した二日間でした!!
(ほかにも素晴らしかった企画、たくさんありましたが、
とりあえずこの辺で・・・)

 『人生の壁にぶつかった時、どうしていますか』

こんな時は、潤くんがみんなに自らの手話で伝えた
あの言葉を思い出して、がんばろう・・













スポンサーサイト
web拍手 by FC2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://murasakiouji0830.blog.fc2.com/tb.php/79-c52a6511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

ばんび

Author:ばんび
夢にまでキラキラと登場する潤くんを日々妄想中・・♡
富士山の麓から、縁あって
東北雪国の地へと嫁いだ1男1女のママ。

思春期の長男の若干冷たい視線を気にしながらも、小学生の娘(@潤)とともに、嵐(かなり潤くん寄りデス)を応援中~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

 | むらさき王子と☆はぴはぴ☆daysTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。